切手買取のおすすめ買取業者ランキング!
口コミ評判の良い買取業者をご紹介

「記念切手や外国切手など、珍しい切手を集めていたけど売れるのかな?」
「実家の整理整頓をしていたら大量の切手が出てきたけど、どうしよう?」
このような疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。
切手は、種類や保存状態によっては、非常に高額で売ることができます。
この記事では、高く売れる切手の特徴や切手の買取相場、買取の仕方など、切手買取の際に役立つ情報を隅々まで解説します。買取時の注意点やおすすめの買取業者も紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

切手の買取業者はどこがいい?
おすすめの買取業者を徹底比較

業者名
価格に関する
満足度
顧客
満足度
手数料
着物買取の
実績
出張買取
宅配買取
持込買取
買取
対象地域
現金
支払い
即日
支払い
公式
サイト
詳細を
見る

バイセル(BUYSELL)

なし

2,700万点以上

対応
対応
対応
日本全国

福ちゃん

送料・キャンセル料・査定料・段ボール代

600万点以上

対応
対応
対応
日本全国
スクロールできます

運営一押し!
切手買取のおすすめ買取業者

【PR】買取プラス厳選企業
バイセル(BUYSELL)

時計

着物

ブランド

切手

バイセルは買取実績2,700万点以上を誇る買取専門業者です。 東証グロース上場しており、メディアでも話題沸騰。 全国対応、無料出張買取、最短即日で現金でのお支払いが可能です。 全国各地に店舗があり、専門の資格や知見・経験を持った査定員の方々があなたのお宝を正確に査定します。
詳しく見る

対応している買取法
宅配買取
出張買取
持込買取
お客様の声

バイセル(BUYSELL)

ココおすすめ!
  • 累計買取実績は2,700万点以上
  • 東証上場で安心安全の買取
  • TVCMでおなじみ
  • 1日に1,000人以上が利用している
【PR】買取プラス厳選企業
福ちゃん

時計

着物

ブランド

切手

どんなお品物でも、専門的な知識とビックデータで納得できる査定。買取満足でリピーター続出中
詳しく見る

対応している買取法
宅配買取
出張買取
持込買取
お客様の声

よくわかる!切手買取のお役たち情報

高価買取出来る切手の特徴について

普通切手は、売ったとしても、定価を超える価格をつけてもらえることはありません。しかし切手のなかには、定価よりも遥かに高い価格で買取されているものが存在します。高く売れる切手の特徴としては、以下の通りです。
・現在は出回っていない、希少価値の高い切手
・シートの切手
・消印が残っている昔の切手
それでは、これらの切手の具体的な紹介と、なぜ高く売れるのかを解説していきます。

現在は出回っていない、希少価値の高い切手

希少価値の高い切手とは、具体的に以下の通りです。
・プレミア切手
プレミア切手とは、1955年以前に発行された切手のことを指します。なぜ1955年(昭和30年)以前なのかというと、1950年代後半から1960年代にかけて切手収集ブームが起こり、1955年以前に発行された切手はほとんどがコレクターの手に渡ったとされています。それゆえに、価値が高いのです。
・記念切手
記念切手とは、主に国の行事に合わせて期間限定で発行された切手のことで、具体的にはオリンピック記念切手が挙げられます。発行された期間が限定されている上に、発行枚数にも限りがあったため、希少価値が高いのです。
・中国切手
中国切手とは、その名の通り中国で発行された切手です。中国切手の希少性の高さは、主に文化大革命と、現代の中国の富裕層による中国切手の買い戻しの影響とされています。文化大革命では、切手のコレクションが禁止されたため、それまでに発行された中国切手は残存数が少なくなりました。その後、現代になってから中国の富裕層による中国切手の買い戻し運動が広がり、供給に対する需要が遥かに高まった上に、流通しなくなったことから希少価値が非常に高くなったのです。
・航空切手
航空切手とは、航空郵便を利用する際に使われていた切手で、現在は発行されていません。飛行機と観光名所を組み合わせた絵柄をしていますが、そのデザインは8種類しかありませんでした。その限定的なデザインと、現在は発行していないという希少性から、コレクターに強い人気がある切手です。

シートの切手

シートの切手とは、切手が印刷されてから、切り分けられていない状態の切手を指します。
バラの切手や数枚繋がっているだけの切手だと、買取価格が低くなりがちですが、シートであれば切手単体の買取価格を換算した数値よりも大幅に価格が上がります。
これは普通切手にも共通していえることで、シートの場合、定価を超えることはないものの、バラよりも高い価格で買取してもらえます。

消印が残っている昔の切手

昔の切手の中でも消印が残っているものは、当時の日付が記載されていることから、コレクターに好まれる傾向があります。特に、消印が欠けることなく押されている切手は人気が高いです。

買取相場について

切手にはさまざまな種類があり、それによって買取相場も大きく上下します。ここでは、代表的な希少価値の高い切手について、簡単な説明をした上で、大まかな買取相場を紹介します。

古い切手

1955年以前に発行された切手に関しては、その後の切手収集ブームの影響により流通数が激減し、価値が高まりました。古い切手とその買取相場は以下になります。
・竜文切手 20,000~100,000円
1871年に発行された切手です。中央に書かれた数字が48、100、200、500といくつか種類がありますが、数字が大きいほど買取価格が高くなる傾向にあります。
・桜切手 1,000~20,000円
1872年に発行された切手です。上記の竜文切手のように、複数の種類がありますが、この価格は珍しくない種類の買取相場になります。珍しいものだと、買取価格は1,000万円を超えるものもあります。

記念切手

記念切手は、国の行事や皇室にまつわる出来事の際に記念として発行された切手です。記念切手とその買取相場は以下になります。
・日韓通信業務合同記念切手 10,000円
1905年に、当時の大韓帝国から日本が通信事業を委託されたことを記念して発行されました。
・裕仁立太子記念切手 10,000~30,000円
1916年に、後の昭和天皇である裕仁様が立太子の礼を受けたことを記念して発行された切手です。

中国切手

中国切手は中国で発行された切手ですが、文化大革命と、現代の中国の富裕層による中国切手の買い戻しの影響で、流通数が激減し希少価値が非常に高くなっています。中国切手とその買取相場は以下になります。
・赤猿切手 100,000円~
1980年に中国初の年賀切手として発行された切手です。その名の通り、赤い背景に猿の絵柄が特徴の切手です。数ある中国切手の中でも最も価値の高い切手とされます。
・パンダ切手 4,000円~
第一次の発行が1963年、第二次の発行が1973年の、文字通りパンダのイラストが描かれた切手です。第一次の方が発行枚数が少なかったため、買取価格が高い傾向にあります。

航空切手

航空郵便を利用する際に使われていた切手です。1953年に発行が終了しており、またデザインが8種類のみなので希少価値が高いとされています。
・きじ航空切手 1,000~5,000円
きじが翼を広げたイラストが描かれています。切手の元々の価格によって5種類のきじ航空切手があり、灰色の59円切手が最も高価買取されやすい切手です。
・芦ノ湖航空切手 1,000~4,000円
芦ノ湖と航空機のイラストが描かれています。芦ノ湖航空切手にも、きじ航空切手と同じく元々の価格によって5種類のバリエーションがあります。赤色の8銭5厘切手が最も高価買取されやすい切手です。

買取方法(出張、宅配、店舗)について

切手買取には、一般的に以下の3つの方法があります。
・店舗での買取
・出張買取
・宅配買取
それぞれにメリット・デメリットがあり、人によって最適な買取方法は異なります。詳しく解説しますので、ぜひ買取方法選びの参考にしてください。

店舗での買取

売りたい切手を直接店舗に持ち込んで買取してもらう方法です。

メリット

・自分の好きなタイミングで買取をおこなえる
・価格交渉がしやすい
・店舗や店員の雰囲気がわかって安心できる
・10分程度で完了することもある

デメリット

・切手を持っていく手間がかかる
・店舗が遠い場合は利用しづらい
・店舗に行くための交通費がかかる
・店舗の営業日・営業時間内におこなy必要がある

直接持ち込んでの取引となるため、コミュニケーションが取りやすい、手続きがスムーズという点がメリットです。一方で、店舗に切手を持っていったり、営業日・営業時間に合わせなければならなかったりと、負担は多めになります。

出張買取

買取業者を自宅に招いて切手を買取してもらう方法です。

メリット

・切手を運んだり発送したりする手間がない
・予定していたもの以外の査定もしてもらえる
・価格交渉がしやすい
・クーリング・オフの対象になる

デメリット

・他人を自宅に入れる必要がある
・事前に予約を取り買取業者のスケジュールに合わせなければいけない
・査定結果に不満があっても断りにくい
・事前予約の際に買取業者に断られる可能性がある

自分でしなければならないことがないため、最も負担が少ない買取方法です。また、クーリング・オフが適用されるため、8日以内であれば、後から買取価格に不満を持ってもキャンセルできます。しかし、出張買取は買取業者側の負担が大きい買取方法なので、ある程度の高価買取ができる見込みがなければ、事前予約の段階で買取業者に断られてしまうことがあります。

宅配買取

売りたい切手を、宅配便やゆうパックなどで買取業者に送って買取してもらう方法です。

メリット

・他人と顔を合わさずに済む
・プライバシーを守れる
・自分の好きなタイミングで買取をおこなえる
・店舗が近くになくても買取をおこなえる

デメリット

・価格交渉がしづらい
・梱包の手間がかかる
・代金が手に入るまで時間がかかる
・買取業者とコミュニケーションが取れない

基本的に、梱包して送るだけなので、他人と顔を合わせたりコミュニケーションをとったりする必要がなく、気楽におこなえる買取方法です。ただ、それゆえに価格交渉はしづらいです。また、荷物が届いてからの査定となるため、代金がすぐには手に入らないことがデメリットでしょう。

買取業者の選び方について

満足のいく切手買取のためには、適切な買取業者の選定が重要となります。しかし、買取業者の選定とはいっても、どういった点を比較して検討すれば良いのか、わからないという方は多いのではないしょうか。
そこで、切手買取において、買取業者を選ぶ際に基準としたいポイントを具体的に解説します。

切手買取を専門としている

「何でも買い取る」と謳っている買取業者やリサイクルショップではなく、切手を専門としている買取業者を選びましょう。
切手を専門としている買取業者には切手専門の査定士がおり、専門的な観点から切手を査定してくれます。
「何でも買い取る」買取業者には、切手専門の査定士がいないことも多く、その場合、切手の価値を正しく判断することができません。そのため、不当な価格をつけられてしまうこともあるのです。

店舗を全国展開している大手の買取業者

店舗を全国展開しているような大手の買取業者は、販路を多く持っているため、より高額な価格で切手を買い取ることが可能です。また、大手の買取業者を選ぶことは、リスク回避のためにも大切なポイントとなります。無名で小規模な買取業者の中には、切手を安く買い叩いたり、強引に買取したりする悪質な業者もいますが、大手の買取業者は、悪質な手口を使うと企業イメージに傷をつけるリスクになるため、適正な取引をおこなってくれるのです。

買取実績が豊富

買取業者のホームページには、これまでの買取実績を掲載していることが多いです。切手の買取実績が豊富かどうか、また、買取日時や内容が詳細に書かれているかをチェックしましょう。
また、注意深く見ておきたいのが買取価格です。買取実績に記載されている価格は、実際に取引された価格になるため、自分の売りたい切手が大体いくらで売れるのか、推測の参考にできます。さらに、実際に査定してもらうときにも交渉材料として活用できるため、必ず見ておくと共に、メモなどに控えておきましょう。

評判が良い

Google MapやSNSなどで、買取業者の評判を見ておきましょう。
ポジティブな口コミが多ければ、その買取業者と取引して満足した人が多いということです。反対に、ネガティブな口コミが多かったり、不安になるような口コミが複数書かれていたりする場合は、その買取業者は避けた方が無難です。

店員や査定士の対応が良い

これは、実際に店舗に来店したり、出張で査定してもらったりした際にしかわかりませんが、店員や査定士の対応の良さも重要です。
対応に満足できると、買取自体への満足度の向上にも繋がるため、実際に査定を依頼した際は気に留めておきましょう。

買取の際の注意点について

切手は、種類や状態によっては高価買取が期待できます。しかし、何の下調べもしないまま買取をおこなった結果、失敗や後悔してしまったという声は後を絶ちません。
切手買取に失敗しないためには、いくつか注意点があります。以下のポイントを押さえた上で、買取に臨みましょう。

切手の知識や買取相場、買取業者の情報などの下調べを入念にしておく

買取を依頼する前に、切手の知識や売りたい切手の買取相場、買取業者の情報と評判は詳しく調べておきましょう。
買取業者の中には、本来ならばより高く買取すべきところを、利益重視で低い査定価格を提示してくる悪質な業者がいます。そういった場合に、切手の知識や買取相場を知らなければ、それが不当な価格とは気づけません。安く買い叩かれるのを防ぐため、また、そもそも悪質な買取業者に査定を依頼しないために、下調べは万全におこないましょう。

よくあるトラブルと対処法を知っておく

よくあるトラブルと対処法を知っておけば、万が一トラブルが発生しても適切に対応できます。
「切手買取 トラブル」で検索すると、実際にあったトラブルや、その対処法が数多く書かれています。また、SNSにもそういった体験談は多く投稿されており、温度感や具体的な対応がわかるため、調べておくのがおすすめです。

記念切手や海外切手は切手専門の買取業者に買取を依頼する

切手は、金券ショップやチケットショップでも売ることが可能です。
しかし、こういったショップは主に普通切手を取り扱っており、記念切手や海外切手など、コレクション目的の切手に関する知識を有している店舗はほとんどないといって良いでしょう。そのため、買取を拒否されることもあれば、不当に安い価格で買取されてしまうこともあります。
以上の理由から、記念切手や海外切手などの価値の高い切手は、専門に取り扱っている買取業者に買取してもらいましょう。

手数料を確認しておく

下記の手続きに手数料がかかるのか、前もって確認しておきましょう。
・査定
・買取
・出張
・宅配の返品時
査定してもらったものの、価格に不満があり断ったという場合に「断るなら査定手数料がかかる」と言われることがあります。しかし、前もって手数料はどの場合でもかからないことを証明できる情報を控えておけば、毅然とした態度で拒否できるでしょう。手数料の有無は、ホームページを見たり、事前に買取業者に問い合わせたりして、確認しておきましょう。

よくあるご質問

よくある質問①

切手はいくらで売れますか? 買取相場はどれくらいですか?

回答①

切手の種類によって買取価格や買取相場は大きく変わります。希少価値の高い記念切手や海外切手であれば、一枚で数万円の価格がつくこともあります。

よくある質問②

切手はどうやったら売れますか?

回答②

切手を取り扱う買取業者や金券ショップで売ることができます。店舗へ持ち込んでの買取、出張(訪問)買取、宅配買取など、買取方法はいくつかありますが、買取業者によって対応している買取方法が異なるため事前に確認しましょう。

よくある質問③

切手は郵便局で売れますか?

回答③

郵便局では売れません。ただし、きれいな状態であれば、手数料を支払って新たな切手に交換することはできます。

まとめ

切手には膨大な数の種類がありますが、中には、現在は発行されておらず希少価値が高いために、高価買取されている切手があります。切手ごとに買取相場は大きく異なりますが、同時に査定を依頼する買取業者によっても、価格は上下します。そのため、切手を売るのであれば、買取業者の選定が重要なポイントになります。 買取業者は「切手買取を専門としている」「店舗を全国展開している大手」「買取実績が豊富」以上の3つに該当する買取業者の中から、評判も併せて調べた上で、複数社選定します。買取方法にも、店舗での買取や出張買取、宅配買取といくつかあるため、自分に合った買取ができる業者を選ぶと良いでしょう。 ただし、切手買取においてはトラブルが起こることもあります。事前に、よくあるトラブルと対処法についてや、査定を依頼する買取業者の手数料について調べて、トラブルを回避しましょう。 これまで紹介した内容を押さえて、ぜひ満足のいく切手買取を実現してください。