切手は郵便局で交換可能!交換する際の注意点を詳しく解説

2024/06/25

使用していない未使用の切手は郵便局で交換できることを知っていますか。知らない方も多いかもしれませんが、支払いに現金と併用して切手を使用することも可能です。ただし、交換の際に気を付けなければならない事がいくつかあります。本記事では、切手交換の際の注意点と切手交換以外の切手の使用方法についてご紹介します。

未使用切手は郵便局で交換できる

郵便局に切手を持ち込むと、切手と引き換えに同じ金額の商品と交換することができます。郵便局で新しく切手やレターパックの購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

切手で交換できるもの

未使用切手は郵便局で様々なものと交換することができます。異なる額面の切手や、特別なデザインの記念切手などに交換することが可能です。また、はがきやレターパック、ゆうパックの割引券など郵便関連の商品とも交換できます。さらに、郵便局によっては、特定の商品券やカレンダーなどの非郵便物とも交換できる場合があります。交換できるものは郵便局の規定によるため、事前に確認することが大切です。

交換方法

未使用切手を交換するには、まず最寄りの郵便局を訪れます。郵便局の窓口で未使用切手を提出し、交換したいものを伝えるだけで商品の交換を行うことができます。交換の際には、未使用切手の状態が良好であることが求められる場合があるので注意してください。また、大量の切手を交換する際には、事前に郵便局に連絡しておくことをおすすめします。交換手続きが完了したら、その場で新しい切手や商品を受け取ることができます。

交換手数料について

未使用切手を交換する際には、交換手数料が発生します。手数料は交換する切手や商品の種類、交換額に応じて異なります。例えば、10円以上の切手だと手数料は5円を支払う必要があります。また、特別なデザインの切手や限定商品と交換する場合にも追加の手数料がかかることがあります。手数料の詳細は郵便局の公式ウェブサイトや窓口で確認することができます。

特別な場合は手数料なしで交換が可能

近親者が亡くなってしまい、服喪のため年賀はがき、年賀切手を急に使用できなくなる場合があるかもしれません。そのような場合は、購入してしまった年賀はがきと年賀切手を別の商品に交換することが可能です。購入した額面分の金額を交換することができます。ただし、購入した商品の販売終了日が期限となっているので期限をすぎないように気をつけてください。交換できる商品はこのような商品です。

  • 通常切手
  • 通常はがき
  • 往復はがき
  • 郵便書簡
  • 特定封筒

これらの商品を交換することが可能です。自分の使用用途にあったものと切手を交換しましょう。

切手を交換せずに買い取ってもらう

切手を交換する以外にも業者に買い取ってもらう方法があります。買取の方が適している切手もあるので自分の持っている切手と比べてみてください。

買取業者に依頼する

切手を専門の買取業者に依頼することで、高価買取が期待できます。専門知識を持ったスタッフが、切手の価値を査定し、適正な価格で買い取ってもらうことができます。買取業者は店舗やオンラインでの査定を行っており、簡単に依頼できるのが魅力です。また、貴重な切手やコレクションの一部をまとめて売る際にも便利です。

ネットで販売する

インターネットを利用して切手を販売する方法もあります。オークションサイトやフリマアプリを活用することで、自分の希望する価格で切手を販売できます。ネット上での取引は手軽で、自宅にいながら切手を売ることができますが、出品や発送の手間がかかるため、手続きには注意が必要です。

金券ショップで買い取ってもらう

金券ショップでも切手を買い取ってもらうことができます。未使用の切手を持っている場合は金券ショップで切手を換金してもらうのが一番おすすめです。店舗に直接持ち込むことで、その場で現金化できるため、即現金が必要な場合には便利です。ただし、買取価格は業者やネット販売に比べて低い場合があるため、事前に確認しておくことが重要です。

切手を寄付する

切手をNPO法人などに寄付することで、貧困層の子供に支援を行うことができます。寄付は少し作業工程が複雑ですが、困っている子供たちの役に立つことができるので、ぜひ寄付も検討してみてください。

切手を寄付することができる

慈善団体やNPOは、未使用切手と使用済み切手を集めて貧困層への支援活動をしています。寄付する方法は簡単で、指定された団体に未使用切手を郵送するだけです。寄付先の団体は、これらの切手を販売したり、特別なイベントで活用したりして、得た収益をその活動に役立てています。それらのイベントで余った切手は切手のコレクターに買い取ってもらうことで慈善団体やNPOは支援を行うことができます。

使用済み切手でも寄付が可能

使用済みの切手でも、寄付が可能であることをご存知でしょうか。多くの団体が使用済み切手を集め、それを収集家や愛好家に販売することで資金を調達しています。使用済み切手は、台紙から丁寧に切り取って寄付するのが一般的です。これにより、廃棄されるはずの切手が再利用され、環境にも優しい寄付となります。多くの団体が、このような形での切手寄付を受け付けているので、不要な使用済み切手があれば、ぜひ寄付を検討してみてください。

切手の寄付が支援につながる理由

切手の寄付は、なぜ支援につながるのでしょうか。まず、未使用切手は収集家の間で需要が高いため、一定の価値があります。使用済みの切手でも収集家は買取を行っているので収集家に切手を買い取ってもらうことで、支援団体は資金を獲得することができます。このようにして使用済みの切手で寄付を行うことが可能です。

まとめ

切手は交換手数料を支払うことで、はがきやレターパックと交換することができ、各種代金の支払いにも使用できることが分かりました。また業者に買い取ってもらう方法もあるので価値の高い切手を持っている人は買取を利用すると良いでしょう。切手は寄付することも可能なのでぜひ寄付も検討してみてください。本サイトでは切手を高価買取している買取業者を紹介しているので、ぜひそちらのページも見てみてください。

切手の業者紹介ページはこちら

【2024年最新】口コミあり!京都の切手買取のおすすめ業者8選

この記事では、京都府にある切手買取業者のおすすめ店を厳選してご紹介しま […]

2024/07/10

プレミア切手の買取相場|買取例と高額買取のコツを紹介

プレミア切手という言葉を聞いたことがあるでしょうか。切手には様々な種類 […]

2024/06/25

切手の換金は可能?換金方法と換金のコツを紹介!

引き出しやタンスの中にしまってある切手、使わないけどとりあえず保管して […]

2024/06/18