ブランド時計の買取相場はどれくらい?売却時の注意点などとあわせて解説!

2023/11/17

高級ブランド時計は、資産としてその価値が認められています。
日ごろのメンテナンスや保管方法に気を付けて、消耗品として買取してもらうのではなく、価値ある一品としてしっかり査定してもらいましょう。

ここでは、世界中で認められている高級ブランド時計と、その保管方法、買取してもらう際のポイントを解説します。

買取相場の高い時計ブランド 

高級ブランド時計といえば、世界三大時計とも呼ばれるパテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロン・コンスタンタンの3つの高級時計メーカーがあげられます。

ブランドの認知度や高い技術力だけでは成しえない、長い歴史と実績、厳格な基準に基づいた世界三大時計ですが、買取相場の高いブランド時計となると少し変わってきます。

ブランドコンセプトや知名度、支持率、人気の高さなど買取相場における要因はさまざまです。

そこで、世界三大高級時計とは別に、買取してもらった際の買取率の高い3つの時計ブランドをご紹介します。

買取率とは購入価格の何%の金額で買い取ってもらえるかを表した数字です。

買取率が高ければ、ブランドの人気や需要も高く、買取時の金額の目安になるといえるでしょう。

ロレックス

ロレックスの平均買取率:約86.0%

高い知名度を誇るロレックスは、実用性に優れながらもステータスの証としての人気はとどまることを知りません。

その買取率は圧倒的に高く、資産価値としてもコストパフォーマンス抜群のブランドです。

ロレックス デイトナの買取相場

ロレックスと言えばそのシリーズも多岐に渡り、型番によって金額に差があるため、注意が必要です。

一方で、安定した買取価格のシリーズも少なくありません。

中でも、2016年発売のロレックスデイトナ116500LNの買取相場は、定価を上回る高額買取をキープし続けています。

2023年10月時点における、ロレックス デイトナ116500LNの買取相場は391万円から460万円ほどとなっています。

ヴァシュロン・コンスタンタン

ヴァシュロン・コンスタンタンの平均買取率:約80.6%

ヴァシュロン・コンスタンタンは、1755年創業というスイスの老舗高級ブランドです。

長い歴史で培われた、職人の技術力が生み出した傑作は雲上時計としても最高峰に君臨しています。

時計愛好家からの高い評価が、高い買取率となって表れています。

オーヴァーシーズの買取相場

ヴァシュロン・コンスタンタンの人気モデルであるオーヴァーシーズのクロノグラフは発売直後からプレミア価格となりました。

コロナ禍の供給不足が影響して入手困難な状態が続いているため、買取相場も上昇し続けると予想されています。

2023年10月時点における、ヴァシュロン・コンスタンタン オーバーシーズ クロノグラフの買取相場は196万円から385万円ほどとなっています。

オーデマピゲ

オーデマピゲの平均買取率:約80.5%

世界三大時計の一つであるオーデマピゲは、1875年の創業以来、買収・合併されることなく家族経営を続けてきた希有なブランドです。

そのオーデマピゲがもつ歴史的背景が、経営者たちの時計と言われる由縁となり愛され続けています。

買取率だけでなく平均買取価格自体も高く、資産としても十分に魅力的と言えるでしょう。

ロイヤルオークの買取相場

オーデマピゲのフラッグシップモデルといえば、1972年誕生のロイヤルオークを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

力強く洗練された華やかなフォルムは、探求心が強いセレブリティたちからの支持が高いスポーツウォッチです。

特に、2020年頃に製造が終了したロイヤルオーク15400STの買取相場は、2023年も上昇中という、驚異の人気を維持しています。

2023年10月時点における、オーデマピゲ ロイヤルオーク 15400STの買取相場は346万円から492万円ほどとなっています。

ブランド時計の買取価格が高くなる理由

ロレックスなど高級ブランドの時計が新品でないにもかかわらず、高い買取率を維持できているのには、特別な理由があります。

ここではブランド時計に高額な買取価格の相場が設定されている理由や背景を解説します。

揺るがない歴史がある

ブランド時計の価値は、長い年月をかけて磨き抜かれた技術やクラフトマンシップによる、信頼の証でもあるのです。

そして高級ブランドは、その長い歴史の中で「王侯貴族に愛された」「歴史的瞬間に立ち会った」などの逸話も多く見受けられます。

高級ブランドは、そういった歴史的エピソードを生み出してきたほどのネームバリューやブランド力を持ち合わせているということも、高価買取が見込める理由の一つでしょう。

精巧なクオリティ・洗練されたデザイン

多くの高級ブランド時計が身体の一部のようにフィットしながらも、時計としての機能を損なうことなく、圧倒的な存在感を放っています。

精度や耐久性など実用面を追求しながらも、洗練されたデザインや素材は超一流で、芸術面も決して劣ることがないことが重要視されています。

長い年月を経ても、高い資産価値のある時計としてのクオリティを維持することが可能なブランド時計は、時計愛好家たちからも高く評価されています。

そのため、高価買取が可能となっているのです。

メンテナンス・アフターケア体制が整っている

価値の認められている高級ブランドは、時計の製造だけでなく、そのアフターケアすらも自社で管理をしています。

時間を知るためだけの時計ではなく、資産としての価値をもたらすと考えると、精密な機械のメンテナンスは信頼できるプロへ任せるのがおすすめです。

こうしたブランドによるアフターケアが可能な点も、買取価格が高くなる理由の一つといえるでしょう。

ブランド時計を売却する際の注意点

高級ブランド時計は、ときに買取価格に数百万円から数千万円の値が付くこともあります。

そんな高級ブランドの時計を買い取ってもらうにあたって注意すべき点について解説します。

箱などの付属品は取っておく

ブランド時計の購入時は、ラグジュアリーな専用ケースやギャランティカードなどの付属品もセットでお渡しされることが多々あります。

これらの付属品を揃えた上で買取りに出すことで、買取価格のアップが見込めます。

そんな付属品の中で忘れてしまいやすいのは、サイズを合わせた後の余りコマです。

素材が金やプラチナのものは、価格に影響する可能性もありますので、忘れずに揃えるようにしましょう。

交渉を有利に進めやすくするためにも、できる限り購入時の付属品は揃えた状態で買い取ってもらうのがおすすめです。

オーバーホールをしておく

オーバーホールとは、時計の正常で精密な動きを維持するために、内部の機械部分を数年に一度定期的に分解し、掃除することです。

外側に傷があったとしても、中の機械が新品同様に状態が良いということが重要なのです。

ブランドへ直接依頼するオーバーホールは割高で時間もかかりますが、ブランドの技術者によるメンテナンス、純正部品での修理対応は、時計の価値を損なうことなく買取を有利に進めてくれるでしょう。

また、オーバーホールされていない時計は買取後、業者がオーバーホールに出す必要があり、その分の経費を控除されてしまうこともあります。

納得できるまで検討を重ねよう

ブランド時計は買取価格が非常に高額なため、性急に答えを出すのではなく納得できるまで検討するのがおすすめです。

提示価格に気になる点があれば、その理由を一つひとつを理解できるまで買取業者へ確認してください。

金額だけで交渉を進めるような買取業者ではなく、時計の知識を十分持った信頼できる買取業者であることも業者選びの判断になります。

買取提示額と一緒に、買取業者の時計やブランドに対する豊富な知識や、顧客対応力など総合的に見て、検討するのがよいでしょう。

まとめ

今回は買取率が高い時計のブランド3つと買取相場、ブランド時計の保管・売却時の注意点をご紹介しました。

高級ブランド時計となると買取価格相場は非常に高額ですが、価格に見合った納得の理由があることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

デザインやブランドの名前だけを重視せず、高級ブランド所以の歴史やエピソードを知ることで、愛着のある大切な一品に出会い、単なる資産以上の価値を見出すことができるかもしれません。

資産としてブランド時計の購入や売却を検討している方は、将来慌てることなく安心して買取を依頼できるよう、ぜひ参考にしてみてください。

【2024年最新】口コミあり!大阪のブランド買取のおすすめ業者10選

大切なブランド品を手放すなら、できるだけ高く買い取ってくれる「信頼」と […]

2024/07/09

ブランド買取に保証書はどう影響する?保証書がないときの注意点も解説!

ブランド品を購入したとき、保証書(ギャランティカード)がついてくること […]

2024/05/08

ブランド買取の流れを解説!待ち時間はどれくらい?

ブランド品を買取してもらおうと考えたとき、気になってくるのは待ち時間で […]

2024/05/02